Creators



アーティスティックディレクター 

谷口 堅一郎 / Kenichiro Taniguchi


福井県出身。20歳の時から福井のオーダーメイドジュエリー工房(ゆびわ工房プレフェ)で宝飾品制作の基礎を6年間学ぶ。


その後、上京し、大手オーダーメイドジュエリー会社(株式会社 ケイ・ウノ)に入社。

原型制作をメーンに担当した。CADを使ったデータ作成にも携わり、5軸切削や3Dプリンターの機器も扱う。

在籍中、roomsに出展するために自身のブランドを立ち上げる。その時につけたブランド名が here to stay となった。

出展後はWWDジャパン発刊のWWD JEWELRYにも掲載された。

13年間勤めた後、縁あって愛媛県松山市の宝飾会社へ入社するために移住した。

著名人へ贈呈するジュエリーも多数制作する。

2020年4月に退職後、夢であった店舗オープンに向けて動き出した。

ブランドとして立ち上げた here to stay は、その意思を継いでカスタムメイド(オーダーメイド)のジュエリーショップとなり創業。

これまで手作りで制作してきたジュエリーは、ブライダルリングをメーンに2万個以上になる。




彫金師(和彫り・石留)

宮本 輝美 / Terumi Miyamoto


1987年神奈川生まれ、2009年東北芸術工科大学卒。

卒業後、オーダーメイドジュエリーの会社で和彫り・石留めの仕事に携わる。

23歳の時に潰瘍性大腸炎(指定難病)を発症。現在も寛解導入・維持に向けて治療中。

2016年独立。

現在は、世界に名だたる日本のハイジュエリーブランドをはじめ、全国各地のジュエリーショップからの依頼が絶えない。

here to stayにとっても、質の高い彫りや石留を担う最重要な存在。


彼女が大切にしている言葉

『タガネが使えて、いい物を見分ける力があれば、ブレない仕事はどこでもできる』



デザイナー

ユキ / Yuki 


武蔵野美術大学で金属工芸を学ぶ。

卒業後、大手オーダーメイドジュエリー会社のデザイナーとして活躍。

その後も、大手百貨店で扱うジュエリーブランドのデザイナーを担当し、デザインでの受賞歴もある。

デザイナーとして18年以上の経験を持つ彼女は、自由な創造性でこれからもデザインの探求をしていく。

here to stayの店頭に常駐はしないが、専属デザイナーとして在籍。